クラウドBIプラットフォーム「Infor Birst」

概要

Infor Birst(インフォア バースト)は、データソースからのデータ抽出およびデータ準備からレポート設計、可視化に至るまでのプロセスを1システムでカバーするBIソリューションです。業種や役割に応じた分析コンテンツやダッシュボードを事前定義し、クラウド上のソリューションをSaaSとして提供します。迅速な導入と業務上でのビジネスインテリジェンスの効果的な活用を促します。

特長

01.近代的なデータアーキテクチャ

Infor BirstのクラウドBIプラットフォームを支えているのは、インフォアの近代的なデータアーキテクチャです。たとえITの専門知識がないユーザーでも、ビジネスの視点から分析に必要な切り口や数値を設計できるようサポートすることに重点を置いています。ビジネスニーズの変化に応じて変更・拡張が可能であり、AIによる自動化テクノロジーを駆使して、データ準備における多くの手動タスクを削減します。

  • あらゆるデータソースから対象データを抽出可能
  • 複数のデータソースから取得したデータをマージ・関連付け
  • 特許技術によるソースデータ解析と分析データスキーマ生成
  • 専門的なスキル・ソフトウエアの削減によるTCO(総所有コスト)低減

02.ネットワークBI

Infor BirstのNetworked BIは、大規模なデータウェアハウスの構築や、サイロ化されたデータ管理の問題を避けつつData-as-a-Service(DaaS)を提供する新しいアプローチです。Infor Birstは、分析データの集中管理と分散管理をシームレスに組み合わせた独自の考え方を提唱し、組織横断的な分析環境の構築と、俊敏なエンドユーザー向けのセルフサービスという、両者の利点が融合されたビジネスインテリジェンスを提供します。

  • 分析データやビジネスルールを企業全体で共有・再利用
  • データモデルの分散管理とそれらを連携することによる集中ガバナンスの実現
  • エンドユーザーにセルフサービスのデータ準備とビジュアライゼーションを提供

03.洗練された操作性

Infor Birstは、優れた操作性により、あらゆるスタイルのビジネスインテリジェンスとアナリティクスをサポートします。Infor Birstのユーザーエクスペリエンスには、ビジュアルなデータディスカバリー、直観的な操作が可能なダッシュボード、生産性の高いレポーティング、オンラインおよびオフラインのモバイル、AIを活用したスマートアナリティクス、ユーザー部門でも利用可能なセルフサービスのデータ準備などが含まれます。

  • データディスカバリー、ダッシュボード、レポーティングがシームレスに統合
  • ビジネスユーザーからデータサイエンティストまでのあらゆるニーズに対応
  • モバイルデバイスを利用し、オンライン&オフラインで情報にアクセス
  • インフォアが提供する業種別アナリティクスにより、迅速な導入が可能

04.完全なマルチテナントクラウド

Infor Birstのクラウドネイティブアーキテクチャは、迅速なデプロイメント、ユーザー負担無しの自動アップグレード、標準ベースのオープンなインテグレーションを提供し、お客さまのデータドリブン経営を支援します。

  • ユーザー数やデータボリュームに応じたオンデマンドのリソース拡張
  • バリューベースデザインによるアジャイルな開発・実装
  • インストール不要、ブラウザーのみで全ての操作が可能

機能

Infor Birstは、データソースからのデータ抽出およびデータ準備からレポート設計、可視化に至るまでのプロセスを1システムでカバーするBIツールです。Infor Birstの機能には、レポーティング、アラート&配置、モバイル、オープンクライアント、セマンティックレイヤー、オートデータリファインメント、ライブアクセス、エンドユーザーデータ準備、ビジュアルライザー、ダッシュボードが含まれます。

製品・サービストップへ戻る

関連カタログ

ICTカタログセンター

  • Webでのお問い合わせ