トピックス

お知らせ

2017年06月22日

KCCS、「MM総研大賞2017」スマートソリューション部門IoT分野で最優秀賞を受賞

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が提供するIoTネットワーク「SIGFOX」が、「MM総研大賞2017」のスマートソリューション部門IoT分野で最優秀賞を受賞しました。

MM総研大賞 スマートソリューション部門 IOT分野 最優秀賞受賞イメージ


SIGFOXは低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とするグローバルIoTネットワークです。LPWA*1を代表するネットワークとして欧米を中心に32か国で展開されており、日本国内においては、KCCSがネットワークの構築・運用や通信サービスの提供を行っています。

KCCSはSIGFOXを通じて、社会インフラ、設備、環境、物流、暮らし、農業など幅広い分野でのIoT導入を支援し、すべてのモノが「つながる」便利で安全性の高い社会づくりに貢献します。

MM総研大賞について

「MM総研大賞」は、ICT分野の市場、産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、優れたICT技術で積極的に新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰する制度です。株式会社MM総研が2004年に創設し、2017年度の今回が14回目となります。
詳細は、MM総研ホームページ(https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=245)をご覧ください。

IoTネットワーク「SIGFOX」についての情報はこちら

URL:http://www.kccs.co.jp/sigfox/


*1 LPWA(Low Power Wide Area、低消費電力広域ネットワーク):センサや各種データ測定に適した無線通信技術の総称。低消費電力かつ長距離伝送を可能とするため注目されている。

*製品名および会社名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。